×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類

1-22
天中殺、大殺界、空亡、0のスポット、強殺期、
大亡殺、大神殺、暗黒の一週間、厄年、
大暗界、サターンリターン…
占いでは色々(運気の)悪い時期があります。

また占いによっては、悪い時期に始めた事は必ず失敗する、
結婚でも仕事でも、絶対に幸せになれない。
時期がよくなるまで何もせずに、
耐え忍んで待てともいいます。

そうした方が良いのでしょうか?
やはり悪い時期に始めた何かは、
必ず失敗してしまうのでしょうか?
例外無しで幸せになれない物なのでしょうか?



A、ハートランドなら…




っつーか、そげな事は

超・ありえぬわ!
と考えます。

キング・オブ・ジ・嘘でございます。
(しつこい…(^^;;)


ここまでのおさらいみたいな感じですが、
また最近聞かれ始めたので、
あらためてハートランド的な答えをまとめて見ました♪

占いで言う「悪い時期」
それについて占い師さんに言われた

「何かをしてはいけない」
「新しい事をしてはいけない」
「耐え忍ぶほかない」

「何か始めたら必ず失敗する」
「幸せにはなれない」


こう言うのは本当なのか?
(断言されたら例外無しで、当たってしまうのか?)

はっきり言っちゃえば、もちろん嘘ですね。


色々な方向からお話し出来ます。
また、占い師さんや流派によっては、別の意見があるように、
天中殺、空亡、サタリタなどは、
必ずしも悪い時期と言うわけでは無いです。
(ちなみに上記の時期、全部知ってて、避けてる方っています?)

まず「幸せになれない」は、
1-13、占いで幸せになれないといわれた。本当になれない?
でお答えしたように「幸せ」とかの内面的な心情は、個人の主観です。

そりゃー順風満帆、何やっても上手く行く事しかないよって時期も早々無いでしょう。
人生生きてりゃ、ある程度は良い事も悪い事もあります。
ちょっと乱暴ですが、あえて方程式作るなら

外的、客観的な幸運、成功 × 内的、主観的な幸せ、満足

ある程度は左右両辺は、影響も関連もしあうでしょうが、
必ずしもイコールじゃあ、ありません。
このうち占い(占術・戦術)で見るのは主に左辺です。

右辺は“必ずしも”、“直接的には”占いではわからないんです。
わからない物を断言出来ません。
(各占いごとに戦略としての、幸せの考え方はありますが、
あくまでも占いごとの考え方や、価値観のような物であり、
必ずしもクライアントさんの考える幸せと、イコールではありません。)

どんなにハタから見たら恵まれているようでも、
ご本人が「幸せじゃない…」と思っていたら幸せでは無いように、
ご本人が「充分幸せですけれど…」と言っているのに、
他人が「そんな事は無い、それは本当の幸せでは無い」
などと始まってしまったら、かなり微妙な問題です。


とは言え、じゃあ外的な部分、不運や事故、人間関係や、
恋愛関係の破綻だけでも、当たってしまうのか?

これも少なくとも、通常の占いでは断言は出来ないでしょう。
2-11、同じ生年月日時の人は、同じ運命で同じ事が起こる?
でもお話ししているように、「起こる具体的な結果」と言うものは、
命術のみで決まるものでは無いと思いますし、

命以外の占いで総合的に見たとしても、普通は読める
「どんな行動を取っても結果が変らないと予測できる部分」
アウトラインとでも言うべき部分と言うのは、それなりに限られてきます。

1-12、結局占いでわかる事って何?占いでは未来がズバリわかるの?
で、お答えしたように、占いで直接わかる事は、
原因、要素、傾向などの情報です。

具体的な点の未来に関しては、占いで直接わかるわけでも無く、
占い結果を元に各占い師さんがしている予想です。
(普通は)占いで出てくる物って、何をやっても少しも変えられない、
変らない未来の結果では無いです。

ずっと昔…占いが神聖な神意や神託としての扱いを受けていた頃は、
占いにも、よりそう言う性格はあったと思いますが、
少なくとも今の一般的な占いは、そう言うものじゃないでしょう。


さらに多くの場合、この結果断言を、占い雑誌や無料占いの、
巨大類型の、グループ分け単位の占い結果で言ってるようですが、
ここまで来るともう、私的には相当論外です。

これはちょうど
5-17、占いで人間の性格を4つや12個にわけるのはおかしくないの?
でお答えした事の裏返しになります。

類型って普通、調査手段として用いたり、
傾向や平均値の形で結果が出るからこそ、
役にも立ったり、参考にもなります。

特に占いの類型となると、
演繹(理論)ならあくまでも、シンボルですし、
帰納(実践=統計)なら、傾向です。

一個人、そのものじゃないんです。

類型単位の判断でくくりながら、例外無しで断言って、
普通ではちょっと考えにくいです。


今日本で一番有名な占いでは、人を六つのグループ、
偶数年と奇数年を入れても十二のグループに分けて、
結果を言っているようですが…

一つの年に生まれた人を六分類ってすさまじい数になります。
原因だからこそ、まだ納得も行けば役にも立つのであって、
その一つの六類型で性格から恋愛、才能、職業、家庭運、親子運、
年や月の運気までの、結果を断言なんて、普通出来たもんじゃありません。

誕生日の一つの六類型と言う材料だけで、
100のうちの1どころか、100のうちの97、8について言及し、
さらに結果まで断言するなど、
ほとんど絵に描いたガバドンが、宇宙線を浴びただけで、
生命を持って、絵から抜け出して生き物になり、
ほんでもって巨大化して、怪獣になっちゃうくらいの変り様です。


類型の占いが、全て無意味や嘘とまでは思いません。

ただ類型やシンボルと言うのは、
個人その物の、具体的な予言なんかじゃないんです。

自分探しや手掛かり、原因や要素として、
自分を振り返ったり、可能性を考えるのには、
とても有意義だと思いますが、
それは当たり外れで言うところの、

具体的に何かを当てられる

って類の物じゃありません。

また西洋占星術なら、太陽星座でわかる事は、
太陽星座の担当範囲の、しかも才能(原因)部分であって、
太陽星座以外の部分や、後天的な経験で変る部分は直接はわかりません。
その意味でも、結果(未来)の断言は出来ません。

普通は一つの類型では一つの原因がわかるだけ。
それをジグソーパズルのようにいくつも組み合わせていって、
さらに命以外の要素も組み合わせていって、
徐々に全体像が見えてくるものです。

例えばですが
「牡羊座ってこう言う要素を持っているんですよ。」
これは牡羊座と言うシンボル、原因について言っているわけで、
結果が必ずどうなるとか、そう言う事には言及していません。

そう言う要素が実際に出る場合もあるでしょうが、
潜在的に持っていても、それ以外の要素が大きかったり、
顕在化して現れないままの場合だってあるでしょう。

陽性でも症状としては発病はしていなかったり、
遺伝的に持ってはいるはずでも、
そういう部分が性格や行動、さらには病気として、
顕在化していないのと同じような感じです。

これとて占いの場合は検査結果のように、
目に見える形で出せないため、
否定的な方にとっては反証不可能な主張に聞こえるでしょうが、

反対に「何をやっても上手く行かない」では、
結果を(類型単位で)断言しているわけですから、
これなら一個でも例外があれば、すぐに確認出来
「違うんじゃないか?」「私は違いますけど…?」
と言うお話しになります。

「今年一年は牡羊座の人は、何をやっても上手く行きません。
新しい事なんか始めようものなら、こりゃもう、
必ず、絶対に、完璧に、パーフェクター失敗して、
目に鮮やかなほど、不幸になるのです。

しかもこれは、全牡羊座の人が一人残らずです。
何とびっくり!断じて例外はありません。
だから全員、一切!何もしないで下さい。」


こげな占いがあったとして、信じます?


念を押しますが、そう言う人が、
絶対に一人もいないと、言ってるわけじゃありません。


問題は、
類型単位でくくって

(事実上、全員の)
結果を断言している
と言う場合です。


占いと言う物は「当たった当たった」と、
結果の答え合わせだけをしていては、
(仮に本当に当たっていたように思えたとしても)
屁の役にも立ちゃしません!


もちろん、各占いには各占いなりの、
理論や原因、考え方があって、それに基づいて
悪い(時期)と言っているわけです。

だからこそ、
「俺は占いなんざ信じねーぜ♪」って方は別として、
仮に占いを考慮される方だったとしても、
その占いの理論、占術の観点から見た場合は、
どーゆー原因で悪いのか?
何をするのには悪いのか?(何には良いのか?)

せめてもう少しだけでも具体的に、これを聞けなければ
(わからなければ)ほとんど判断のしようがありません。
と言うか、役に立てようがないケースが、多々出てくると思います。


「○○界だから何もするな」だけでは、
ほとんど理由もわからないまま、
「絶対値の否定」
を信じるか信じないかだけの、一種の賭けになります。
これは非常に座標系の悪い占いの使い方です。

ちゃんとお話を伺えば、各占いごとに、
普通は何にはいいが、何には悪いがあって、
それを教えていただけるものです。


さらには「○○してはいけない」
「新しい事を始めてはいけない」
「耐え忍ばなければいけない」

の類は(少なくともハートランドにおいては)
純粋な占い結果そのものでは無く、
その占術で出た結果を元に判断した、
その占い師さん個人の考えです。

大体専門職の方と言うのは、ご自分の専門ジャンルを優先される物です。

よく言えばそれだけ重要性をご存知と言う事になりますが、
別の見方をすればクライアントさん側の事情の考慮が、
欠けかねない場合もあります。

おいしい料理や、一級の服を調達しようと思ったら、
予算や時間、手間、暇は二の次になりますし、
完全な介護体制や防災体制を敷こうと思ったら、
やはり予算や人員はそれなりの物になります。

各科のお医者様のオススメの検査と病気の予防法を、
全部取り入れてやっていたら、普通の生活できないよって思った方もいるでしょう。

(ちなみになぜ日本一有名な占いでは、
たった六つの類型でくくって結果を断言しているのか?については、
個人的には別の理由があると見ていますが、
それは直接関係無いので置いておきます。)

一個人の意見と言うのは、
アドバイスとして受け取るからこそ、意味もあるのであり、
従わなければならない類の物ではないと思います。

少なくとも私はそうしていますし、
悪い時期に始めた事なら、
みんな上手く行かないなんて事は無いです♪

ほれっ!ここに生き証人が…。
ほれっ♪ほれっ♪\(^▽^)/

占い師さんの言う事を信じて従う必要はありません



TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類
お散歩用出口