×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類

1-12
結局占いでわかる事って何?
占いではズバリ、未来がわかるの?

A、ハートランドなら…

そんなもん、
わかりませんわ
と考えます。


たぶんこの手の質問は、わかると答えても、
わからないと答えても、差し障りはありそうですねえ〜(笑)

と言って、どうとでも取れるような答えとか、
「わかるけどでも…それにはあーでこーで」
見たいな、いいわけがましいお返事を
延々と聞かされても、余計奥歯に物が挟まっちゃうでしょう?


と言うわけで、まずはズバリと解答させていただきますわ。

もちろんこれはくれぐれも、くれぐれも、くれぐれも
「私の回答」ですからね。

むしろ大半の占い師さんは
わかる♪って方向から入ると思います。
これは私自身がそう思う。そう考えるですから、

「こらっ!なんちゅう事を抜かすんじゃ!
わしの占いでは未来はズバリわかるぞよ!」

と言う占い師さんは、どうぞその線で
自説展開をお願い、いたしますし、

「なーんだ、占いといえば、あっちもこっちも、
未来がズバズバわかるような触れ込みなのに
ハートランドはそうじゃないのか…
それじゃあ、私の求めていた占いとは違うや」

…と思われた方は、ゴメンナサイ。


で!

スッキリした(?)ところでお話しすると、実際問題、
結果的には相当数、わかるって事は多いです。


これは占術にもよるのは、言うまでもないですが、確かに
事実上、ほぼズバリわかる…時もある。
これは大いにあります。

とても大事な事だと思うので、ここハートランドでは
事あるごとに、言葉を変えてはお話ししていますが、
どーも私が見ている限り、一般の方の、ほとんど9割以上の方が
この件について、誤解しているように思います。


そしてこれが占い依存や、不安にもつながる
大きな要因の一つで、
占い最大の誤解にも思えてならないので
この機会にはっきり言っちゃいましょう

耳の穴かっぽじって、よく聞いて下さい。


占いでわかる事は未来じゃありません。


いや、聞き間違いでは無いですよ?
少なくともうちではそうです。

占いでわかる事は未来じゃありません。
占いでわかる事は可能性や傾向と言う、

現在・現時点の要素・原因

のような物です。



普通の手段、通常の手段ではここまでしかわからないけれども、
実は占いと言う手段を使ってこれを見ると、
実はもっと、こうなりそうだと言う事がわかる。

このまま行けば、こうなりそうだと言う事がわかる。

今はこうなっている可能性の方が、高いよと言う事がわかる。

それにはこうした方が上手く行く、可能性が高いよと言う事がわかる


このまま行けば、右へ行くか左へ行くかまったく五分五分でわからない。
でも占いを使ってみると、実は左へ行く可能性の方が
70パーセントだと言う事がわかる。

たぶん普通に考えただけなら、この恋愛は
何とかなるんじゃ無いかと思っている…
でも占いを使ってみると、実はこう言うピンチが
内包されていると言う事がわかる。

何も手がかりが無いと、北と南、今日と明日、
どっちが向いているのか、まったくわからない。

でも占いを使ってみると、その目的を達成すると言う意味でなら、
北を、明日選ぶのが、一番スムーズに行く可能性が高い。


例えて言うならこんな感じです。


命式を出しても、タロットをきっても、月盤を見ても

「結果が点でこうなる」

と言うズバリの未来は、別に出ては来ません。あくまでも

現在

その可能性はこうだ。このまま行けばこうだ。こちらとこちらならこうだ。
こう言う事がわかります。


この占いで出てきた現在の可能性や傾向、内包点、
これらを手がかりに、そこから始めて占い師さんが
未来を(時には結果までを)推理、予測、考えて、
最終的にクライアントさんにお話しします。


現在の積み重ね、延長線が未来ですから
結果的に、便宜上、
未来がほぼ予測つきますよ♪
を、もってして、
イコール・未来がズバリわかる。

になるわけでしょうが、厳密?には


占い結果を元に、
未来を予測しているのは占い師さんの方で
別に占いだけで未来がわかるわけでも、
占い結果と具体的な未来の一点が、
一対一で対応しているわけではありません。

大半の占い師さんは、こう言う作業をしているはずだと思いますし、
少なくとも私はそうです。


占い師さんは、どうなったらどうなる、
実は今どうなっている、と言う予測、情報を
占いと言う手段を使う事によって、
占いと言う手段を使わない人よりも、
ワンステップ絞り込んで、具体的に予測する事が出来ます。


結果的に
便宜上、未来がわかりますの類の
キャッチフレーズにはなりますが、
実際は占いを元にして、そこから先の個々の具体的なケースでは
占い師さんが未来については予測をしているのであって、
占いで直接「未来=結果がわかる・出てくる」わけでは無いんです。



考え方的には、未来はまだ来ていない物で、どこにもありません。
どこにも無い物を「ズバリわかる」「知る」事は出来ません。

だってないものをわかれないでしょう?


「私はわかるぞ」
と言う方は、その意味ではもはや
一般的な意味での占い師さんではなくて
超能力者とか、霊能力者とか言われる類の方です。

それが本物かどうかとか、そう言う事ではなくて、
私的には、分類上はそうなります。

だからそう言う方は別に「超能力占い」でも
「未来透視占術」でも良いですので、なるべく
「一般的な意味での、占いとは違います」
の、自己主張をしていただけたら、
クライアントさんも、他の占い師さんも、
より誤解しないですむと思いますので、
お願いしたいです。


未来の予測は、占いで充分、出来ますよ?
だって占い以外の手段を使ったって、
未来についての予想なら充分出来るし、
どの手段を使うのか?意識するのかしないのか?
の、差があるだけで、常に誰もが
未来を予想しながら過ごしているでしょう。


天気予報を見て (今日は雨降りそうだな。一応折りたたみ持って…)
体調を確認して  (少し風邪気味かな?今日は無理はしないで…)
彼の声を聞いて (どうも今、忙しそうだなあ。会うのはまた今度に…)


何もわからない人が見ていても、さっぱり読めない未来を、
囲碁や将棋の名人なら、何手も先までも、読んでしまいます。

競馬の名人ならまだ走る前に、馬の様子を見ただけで
大体こいつが勝ちそうだ…なんて想像がつくでしょう。

特定のスキルを持っている方なら、その範囲において
先を読むと言う事は、誰でもしていると思います。


占いだってすご〜く割り切った言い方をするのなら、
基本的には同じ事だと、思うんです。

少なくとも通常の占いや開運法なら、
ちょっと不思議で、時には大いに強力な、手段だったとしても
それで因果関係を超越しているような、
次元の違う能力を、駆使しているわけでは無いと思います。


占いでわかるのは、厳密にはあくまでも
現在の可能性、要素、情報。

それを元に、占い結果以外の、クライアントさんの
行動や他の要素まで考慮に入れて、
最終的な未来を読んでいるのは、占い師さんの方だと思います。


TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類
お散歩用出口