×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類
東洋系空亡・天中殺×十二干支チャート
(四柱推命・算命学・0学・六星占術)
 (お星様をクリックすると、フレームページの場合、フレームが外れます。)

今度は六つの空亡・天中殺に十二支を組み合わせて、各占いでは何と呼んでいるかです♪
が、十二支を組み合わせた物を積極的に使っているのは0学以外では、六星占術位なので、ほとんどこの二つの対応表見たくなっちゃいました(笑)

一番上段の戌亥、申酉、午未、辰巳、寅卯、子丑の六つが、四柱推命、及び算命学での呼び方です。
しいて言えば四柱推命では戌亥空亡、申酉空亡、午未空亡、辰巳空亡、寅卯空亡、子丑空亡。
算命学では基本的に戌亥天中殺、申酉天中殺、午未天中殺、辰巳天中殺、寅卯天中殺、子丑天中殺と言う事になります。

この二つの占術では、生年の十二支と組み合わせて空亡・天中殺の呼び名自体を変えると言う事は、私は聞いた覚えは無いので、してないか、特定の流派や一部の推命家の方の技術と思います。

六つの空亡・天中殺の下で、生年十二支に対応しているのが、0学と六星占術での呼び名です。

一番左の十二支を横へ見たマスの中、上一行目が六星占術の六つの星人で、二行目と三行目が0学での名称です。

それぞれ見ての通り、0学でも六星占術でも、四方と中宮には木火土金水の名前を当てはめています。

五行についてはの字が違うだけで、算命の「天上」に当たる辰巳方向には、0学では月で月王星を、六星占術では天王星で天王星人を当てはめています。

この辺は「天」と言う意味だからでしょうか。
六星占術では、他の5つでは「○星人」と三文字で統一されているのに、なぜひとつだけトランスサタニアンの天王星を名前に用いているのかと言えば、単純に土星の次の順番と考えるよりは、天のイメージがあったからと考えた方が、意味としてはしっくり来ます。
もしそうなら、一見全部実際の太陽系の惑星の名前のようですが、六星占術の「六星」とは、五行プラス天でつけた物で、実星ではありません。

十二支を二分割する事も、六星占術がプラス・マイナス、0学が陰陽と呼び名が変るだけで同じ、十二支のプラスと陽、マイナスと陰も同じようです。(実は一部陰陽表記が逆になっている記述があるのですが、たぶんこちらで正しいと思います。)

ただ六星占術ではプラスマイナスの違いについては、性格の一部などに補足的な表記を見るくらいで、それほど整然と分類してはいないようですが、0学では六類型の下に、さらに陰陽と同時に全てに個別の名称も割り振り、体系立ててわけています。

半分は全て0スターの王の字を抜いた物を支配星の名前にし、残り半分では西洋占星術のトランスサタニアンとオリジナルの王星を当てはめて、ちょうどナイトルーラーのような解釈をしています。さすがこの辺の統一化と言うか整然化は、0学は実に見事です。

一方では月をわざわざ月星になおして二文字で統一し、もう一方では○王星の三文字パターンで統一してあります。さらにこの表では省きましたが、各支配星にはそれぞれ独自の、星座や八卦などを対応させています。

これ以上ご興味ある方は書店などで0学の書籍を探されるか、0学系のの占い師さんなどに、お話しされてみて下さい。

一方の六星占術ですが、こちらにはそう言った物はあまり感じず、後に霊合星人と言う要素だけ付け足されたと記憶しています。背景をグレーにして青字になっているのが霊合星人です。

六星占術が霊合星人と分類しているのは、自分の生まれた年の干支(年運)が、<停止>に当たる人。

そう言うと何だか専門的で難しそうですが、六星人自体が空亡による分類法ですから、以下の通り、表にしてみれば一目瞭然で同じ干支が来ます。(戌亥天中殺なら土星人。そのうちさらに戌年・亥年に生まれていれば霊合星人。)

毎年出る細木数子さんの「霊合星人の運命」と言う本では、

「霊合星人」は、統計学的には12人に1人の割合でかならずいます。

と書かれていますが、これは事実上間違いです。
厳密には具体的な分母と分子が、指定されていないのですが、少なくともあなたがこの文を読んで、「全人数を分母、霊合星人を分子と考えて、12人に1人の割合で霊合星人がいる。」と考えられたのなら、それは間違いで、霊合星人は6人に1人の割合です。

だから霊合星人ってそんなに珍しいものではありません。

もちろんどのくらいの割合を珍しいと思うのかは、個人の感じ方で主観ですが、少なくとも通常の純粋1星人よりも、霊合星人の方が数は多いです。
(割合としては、霊合星人全体は36分の6。
霊合を抜かす通常1星人は、各36分の5。)

そもそも、1年単位で見る限りは、6類型である事に変りありません。
あなたが土星人で霊合なら、霊合じゃない土星人の人よりは珍しそうに聞こえますが、同じ年に生まれた土星人の人は、全員霊合土星人です。

総務省統計局の平成17年度の国税調査の結果では、0歳児の人口は104万6835人ですので、霊合星人は単純に6で割れば17万人を超えます。

霊合であろうが無かろうが、この時、「○星人・±・霊合かどうか?」と言う情報しかないなら、結局17万人をそれ以上細分化する手段がありません。

例えば西洋占星術なら惑星×星座×ハウスとでも言うような次元を持たず、六星占術は性格にせよ、相性にせよ、運気にせよ、一次元の、星人・17万人単位(日本人全体なら約2000万人)で見ていく事になります。

純粋に占いとして考えれば、最初から精度に限界があるのですから、相当包括的な判断になるのは、やむを得ないと思います。

個人的な研究ではありますが、何か間違いや不適切な場合がありましたら、ご一報下さいませ。
年\天中殺 戌亥 申酉 午未 辰巳 寅卯 子丑
1 子年 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
2 丑年 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
3 寅年 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
4 卯年 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
5 辰年 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
6 巳年 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
7 午年 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
8 未年 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
9 申年 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
10酉年 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
11戌 土星人(+)
土王星(陽)
土星
金星人(+)
金王星(陽)
金星
火星人(+)
火王星(陽)
火星
天王星人(+)
月王星(陽)
月星
木星人(+)
木王星(陽)
木星
水星人(+)
水王星(陽)
水星
12亥 土星人(−)
土王星(陰)
天王星
金星人(−)
金王星(陰)
小王星
火星人(−)
火王星(陰)
冥王星
天王星人(−)
月王星(陰)
魚王星
木星人(−)
木王星(陰)
海王星
水星人(−)
水王星(陰)
氷王星
TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類
お散歩用出口