×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆ 5-2、 魔術や呪術、超能力、ご祈祷や
高層霊や彼の霊を呼んで、復縁成就させてくれたり、
ライバルを引き離してくれるのって本当?
 ☆


A、ハートランドなら…

本当か嘘かの視点で考えるので、
かえって悩んじゃうのでは?
と、考えます。


この話題その物だけで、
セッションを持つ事は少ないのですが、
お話が弾んだ時に、流れでもう一つ二つ…
見たいな感じでふられる事は割と多いので、
ちょっと私なりの見解です。

今はネットでも雑誌でも、
占い以上に、こう言う看板でやってらっしゃる
ところもあるでしょう。

決して特定のどこかのお店が
どうとかではなくて、
私の考え方って事で、聞いてくださいね?

まずそういう魔術や呪術的な能力、おまじないの類が
本当に、あるのか無いのか?
言っているのは本物なのか?
入り口(?)のここで、ものすごく
悩まれちゃう方が多いみたいです。

当然賛否両論あるでしょう。
が、ここで
「超能力がある。」
「いや、そんな物は存在しない。」
の論議を繰り返したら、
いくらお話していても足りないでしょう。

ここは
「信じる人にとってはある。」と考えます。
別に超常現象、全肯定ではありませんが、
実際私も、
広い意味でそういう
"類の物"はあると思います。


いわゆる、
科学的に
完全に実証されたわけではなく、
誰がやっても、システム的に
同じ結果が、得られるわけではないが、

あるのではないか?出来るのではないか?
と、思われている"何かの力、影響力"とでも、
定義してみたと、考えて下さい。
それがあると言う、前提で考えます。

で、臨床(?)の視点で考えるのなら、
問題はそういう力を
「何を目的にして、どこに使うか?」
だと思うんですよね。

ここから先は、本当にあくまでも、
私個人の考え、オススメ…、
と言う意味で、お話しするのなら


自分に対して
(どこに使う)
かけるプラスアルファ(目的)

の、意味で使うのなら、
大いにアリだと思います。

自分自身の努力に対しての、未知数の
ブースターみたいな感じですよね?

結果に関しては未知数だが、とにかく
ちょっとでもプラスになるのならお願い!
こう言うのなら良いと思います。

開運商品でも、おまじないでも、
魔術でも、"基本的には"同じだと思います。

自分自身にかけて、好結果を得られたのならば、
それはいわゆる「本物」でしょう。
自分自身がレベルアップした事によって
得られた結果ですから、不動の物です。

仕事のライバルでも、恋愛のライバルでも、
これを覆すためには、お相手自身がさらに
レベルアップしなくてはなりません。

仮にそうなったらなったで、
今度はお互いが、切磋琢磨しあう、
全体のレベルアップの、
いい状態でのライバル関係です。

逆に自分の努力が足りない、もしくは
しない部分を「力」でカバーしようとしたり
直接ライバルを失脚させたり、
彼から引き離すような
「第三者にかける、マイナスの形での行使」
は、ちょっとどうかなと思います。

これだと仮に「その時は結果を得られたとしても」、
結果を得た原因は、その力の行使ですから、
やめた途端、力が切れた途端に、
対象は次第に醒めたり、
我に返ったりで、元に戻りかねません。

特に力を使って、恋愛対象を得たような場合は
「同じ手段を使えば」同じ事が出来る。
ライバルは再び、奪い返せる事になります。

まさか私がこの手段を使った事は
わからないだろう…
と、思っていても、
どこかで何か不自然な行為をした…と言う部分は、
直接見せたり発覚したりしなくても、
何らかの形で伝わるし、にじみ出る物でしょう。

これは別に方法が、超常的な物であったかどうかは、
あまり関係ないと思います。

「私は何かあれば、こう言う手段を使う人間なんです…」
口に出して言わなくても、自分から
無言のマイナスアピールをしている事に
なりかねないと思います。

プラスとマイナスは必ずセットできます。

これをやると直接的、打算的なプラスと引き換えに、
その分の、目に見えないマイナスを、せっせと
自分から、背負い込んでいるような物
です。

第三者にかけるような術の類は、
本物ならそれこそ、相当慎重に考えるべきだと思います。



マラソンや駅伝の中継の時の、
選手を思い出してください。

多くの人がお守りを、ランパンにつけたりして、
走っていますよね?

過去にいい成績を出せた時の物や、
先輩やお友達などから託された物です。

「これのおかげで優勝できると、本気で思ってるんですか?」
などと言われたら、たぶん選手も

「はい。これこそが最大の勝因になると思っています。」
とまでは、まあ、言わないでしょう。

でも、自分の力で、やるだけの事をやったのなら…
後は、おまじないを、
してもしなくても同じなら
お願い!こんな心境だと思うんです。

だからあくまでも
「まず自分でやれるべき事は、最大限やりつくす!」
(=結果がこのままでも、それはそれで
承知の上だけれども…)その上で
「その結果が少しでもよくなるように
自分自身についてのプラスのために」
持っているはず…と、思います。

決して
「自分は努力しないが、代わりに何とかしてくれ!」
でもなければ
「自分には影響なくていいから、ライバルが失敗しますように…」

じゃあ無いでしょう。

だから私なら
自分自身のプラス、
プラスアルファに役立つ物、方法で、
仮に結果が出なくても、それはそれで良いと思える事

(その方法、手段、商品のせいにしないですむ物)
ならOKだと思います。


これだけのお金を払ったんだから
"せめてこのくらいの、効果は出てくれなくては困る"
"結果が出なかったら、元が取れない…"

ここの線で迷うくらいなら、一応
良く考えた方が、無難とは思います。

特に商品に残らない、魔術やご祈祷、
儀式についてなどは、あくまでも
「行使されるサービスに対して、支払っている対価」
であって、
「結果に対して、支払っている料金」
ではないからです。

ここでは個々の例は上げられませんが、
過去、私のところには、現実に何百万、以上の額の、
ご祈祷や儀式についての相談、悩みで来られた方もいます。

くれぐれも、ご本人が承知の上で、
納得できているのならいいんです。

「私もがんばったし、
これだけ熱心に、ご祈祷していただけたのなら、
やるだけの事はやった…。もう悔いは無い…」

ですよね?

ただ、悩んでいたり、迷っているようなら
「あくまでも成果報酬ではなく、
サービスに対して支払っている料金である」
と言う事を、意識されていた方が良いとは思います。



魔術や呪術、超能力、ご祈祷や
高層霊や彼の霊を呼んで、復縁成就させてくれたり、
ライバルを引き離してくれるのって本当?


そう言う事が本当に出来たとしても、
「確率100%で出来ます。」あるいは
「うちは成果報酬です。ダメなら全額お返しします。」

と言うようなお店で無い限りは
本物だったとしても、結果が出ない
時はあるでしょう。
(「えええっ!?」と、思われるかもしれませんが
私個人は本物・偽物と成果のある無しには
必ずしも相関関係があるとは思っていません。)



逆に、必ずしもその事による、
効果があったわけじゃ、ないんだけれども、
たまたま結果は、思ったようになっちゃった…
と言う場合だって、実際はあると思います。

(問題なのはその見分けが、まず出来ない事ですよね?)


※結果が伴わなくては、本物だろうが偽物だろうが、
意味が無い事なのか?結果にこだわるのか?

※本物なら仮に結果が伴わなくてもかまわない…
本物、偽物にこだわるのか?

あなたの目的はどっちなのですか?
料金、時間、手間を委ねたのはどっちなのですか?
と言う事でしょう。

これ以上の詳しいお話(?)は、
必要に迫られた方なら、またセッションの場ででも
一対一でお話しすると思いますが、
自分が求めている物は何なのか?
落ち着いて考えれば、段々見えてくると思います。




戻ります