×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆ 5-13 ☆ 
占いで生年月日や名前を見て、
あなたの未来はあーだとかこーだとか
あれこれ言われたり、決められるのって
なんだか不安だし、納得が出来ない?


A、ハートランドなら…
逆だ 逆っ!
と、考えます。


占ったからと言って、
それで未来を決められるのではなくて
わかっている部分、推測できる範囲を
占いと言う手段を使って
情報入手しているだけです。
言い換えれば、占っても占わなくても
当然現実は変わりません。

例えば未開の原住民が
レントゲンやCTスキャンで検査を受けて
「このままの生活を続けていたら
○○後には○○になりますよ?」

なんて言われたら、たぶん
「ちょっとこんな機械の前に立ったり
変なの物の中に、出たり入ったりしただけで
俺の事をわかったように、あれこれ言われたり、
未来を決め付けられたりされるのは、超納得いかん!」

などと思うかも知れませんd(・・)
(推測だけど…たぶん)


どうも占いだと、扱う対象が運命的なものだったり
相談者の方が、全然想像できないロジックで
すぱぱぱぱっと答えを出しちゃったりするので
つい
「えええっ!?何で何で何でーっ」ってなっちゃいがちです。
なおかつ、「占い」と言うと、
それを正直な可能性や、傾向としてそのまま伝えるよりも
はっきり断言系でピッと伝えた方が、本来の占いらしい
(断言する事で安心感を与えてあげる、お尻を叩いてあげる。)
と言うスタンスの占い師さんは多いでしょう。
その辺はむしろ、その占い師さんのタイプだと思います。

ただそれでも、ここでも何回かお話しているように、
占いって基本的には広い意味で、霊感系のようなものまで含めて。
「一定のプロセス、手順で情報を割り出し、推測している行為」
だと思うんですよね。

スポーツクラブのインストラクターさんが
「あなたこことここの筋肉、全然使って無いみたいねー?
いつもこんな生活してるでしょう。
それに食生活はこう言う物に偏りがちじゃない?
でも、こうしてこうすると○日後くらいには
こんな体になれますよ♪」

なんて言ったりするのと、似たような物だと思います。

占い師さんは各担当占術を駆使して、
わかる予測や情報を提供してくれているだけで、
占ったからと言って、その時その時点で、
何かがぴちっと、決められているわけじゃありません。
占い結果で人生を制限されるわけではないです。

他でも言っているように、
客観の提供情報に対して、客観の情報判断のプロセス抜きでイキナリ
良い悪い、好き嫌い、感情の感想だけを持っても大抵かみ合いません。

占いでは時々、現実的に乗り越えなければならない
ハードルのような物を、課題として伝える事があると思います。
占い師さんにもよるでしょうが、
「○○したかったら、まず○○をクリアして見たらどうでしょう?」
見たいな感じですね。
が、これとてわかる部分で、占い師さんなりに
一番良いと思える方法を、伝えて下さっているのであって
示唆されたからと言って、別にその占い師さんに未来を決められていたり
制限されていると言う発想には、普通なら無いでしょう。

弁護士さんになりたい方がいたとして、
「俺はどうしても弁護士になりたいんだ!
司法試験の合否だなんて、
そんな物に俺の弁護士になりたい夢を
勝手に決めつけられてたまるかーっ!」

とか、普通思わないですよね?

野球の試合で、相手チームの様子を見た監督が
「この試合は苦戦しそうだなあ…」といったからと言って、
別に負かされるわけではありません。
(未来の決定を言っているわけではない。)
負ければいいと、思っているわけでも無いでしょう。
(監督の願望を言っているわけでもない。)
「ムキー!」
とか、腹立たしく思っても、
別に客観の「事実」は何も変わっておらず、
監督さんがそれを元に、推測を話しただけなわけです。


例えば選手が
「じゃあ相手チームは、どの辺りが強そうなんですが?」
と言えば
「投手はうちの苦手な左の変化球投手だろ。
クリンナップの振りも鋭いし、
みんな実に足が速くて走塁もよさそうだ。」

「じゃあどうしたら勝てるでしょう?」
「うん。まず先取点が欲しいのは山々だけど、
無理に点を取ろうと打ち急がなくていい。
最初は球を良く見て、球数を投げさせて粘るんだ。」

「なるべく疲れさせるんですね。」
「守備も二遊間の方が甘そうだから、振り回さないで、
きちんと打ち返すくらいのつもりで。
エースを降ろさせるか、五分のまま終盤まで行ければ必ず勝てる。
それからクリンナップは注意した方がいいが、打線の下位は…」


なんて感情論のやり取りではなく「勝つためにはどうしたらいいか?」
の同じ目的に向かってのやり取りになれます♪

でもここで選手が
「監督はうちのチームが、負けるとでも言うんですか?」
なんて言ったらどうなるでしょう?

「そんな事言って無いだろう?苦戦しそうだって思っただけだ。」
「同じじゃないか!何で試合前から
みんなのやる気を無くすような事言うんだよ!
相手チームが勝った方がいいのかよ?」
「そう言う風にすぐにカッとなるから、お前は駄目なんだ。
相手も見ないで、やる気だけで勝てるとでも思ってるのなら
お前の方こそ相手チームを、なめているんじゃないのか?
それじゃ勝てる試合も勝てなくなるんだよ。」

「ほーら負けると思ってるじゃないか!
自分のチームも信用して無い監督の指揮で
試合なんてやってられるかよ!おらぁ帰ぇるぜ!」

(女子マネ)
「止めてっ、二人とも止めてください。」(おろおろおろ…)

こんなんで勝てるのは明訓高校か、アストロ球団か、少林サッカーか、
アイアンリーガーか、アパッチ野球軍か、ブループラネッツくらいの物です。


占いに限らず、くれぐれも
アウトプットされてきた客観の情報は、
客観の情報としてインプットして、自分の中で考える時に
客観の情報と主観の感情は、分けて考えた方がいい
と思います。





戻ります