×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆ 4-4、 姓名判断で名前が悪いと言われ、
改名の必要があると、言われてしまいました。
本当に改名が必要なのでしょうか?? ☆



A、ハートランドなら…
それを決める
(その占い師さんの言葉を
そのまま受け取る、採用する
かどうかの決定権がある)
のは、あなたです。

と、考えます。


つまり、その占い師さんは、
改名の必要性を、感じられたと言う事です。

が…最終的な判断、責任、
その占い師さんの、判断通りにする必要が
あるのか?ないのか?の、判断自体は、
あなた自身にあります。

と思います。


全てにおいて、基本的には上記に集約されると思います。
例えば

「最初一人目の弁護士さんに、
この場合は慰謝料は、無理と言われた。」

「最初の一人目の経営コンサルタントさんに、
この商材では売り上げアップは、無理と言われた。」

「最初の一人目の水泳コーチに、
この子は一ヶ月でクロールマスターは、無理と言われた。」

「最初一人目のエステティシャンに
あなたならこのコースで、これだけの減量は無理と言われた。」


最初の一人目、あるいはその人の判断が、
そのまま、最終決定ではありません。

いや、最終決定にするかどうかの判断は
あなたの側にあります。

納得してその通りにするのも、
あまり説得力を感じなかったり、
もう少し他の方の意見を、聞いてから決定しようと、
今は決断を、保留するのも自由でしょう。

基本的には迷うくらいなら、なるべく聞ける範囲で
他の方の意見も聞かれるに、越した事ないとは思います。




さて、もうちょっと具体的にお話しすると、
「改名の必要があります。」
と、占い師さんが言った場合…


これは一つは、姓名判断に、どのくらいのウエイトを割いているかで
変わってくると思います。

言うまでもないですが、例えば
ほぼ姓名判断一本で、見られている占い師さんなら、
悪ければ改名…と判断されるのは、大いにありうると思います。

つまり姓名判断で、いわゆる
「悪い」となった場合、

1、姓名判断以外に、リカバリー方法を求める。

2、姓名判断自体に、リカバリー方法を求める。


当然このどっちかでしょう。

1、の立場の占い師さんなら文字通り、
改名以外の手段を検討、採用、考えてくださる事もありうるでしょうが、
2、の立場の占い師さんなら、妥協案的に

「ニックネームや、通称のような形で変えましょう。」

「読み方や、漢字、ひらがなだけ変えましょう。」


みたいなものまで含めて、最終的には
「改名するか?、気にしないでいるか?」
の、どっちかが、まずほとんどでしょう。


もうひとつ、
「何を持ってして、悪いと考えるのか?」
この辺がまた占い師さんや、流派によっても、
やや変わってきます。

いずれにせよ、こちらから
「見て下さい。」「姓名を判断して下さい。」
と、持ちかけられたのなら
その占い師さんなりのやり方にそって、
いいなり、悪いなりの類の、鑑定結果が出る
判断して下さるのは、至極当然、当たり前でしょう。

が、
全てにおいて、いい名前と言うのも、事実上ないですし、
それこそ流派や考え方によっては
分不相応に良すぎる名前と言うのは、
かえって不運を呼ぶ、身を持ち崩す…
なんて立場で判断される、事すらあります。


私自身は、ある程度限られたような、ケースでもない限り、
それほど神経質にならなくても、いいとは思います。




戻ります