×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類


☆ 4-3 ☆

姓名判断で名前が悪いと言われ、
印鑑を買うように言われました。
本当でしょうか?
買わないといけないのでしょうか??



A、ハートランドなら…
いいえ

と、考えます。

つか、特に買わないといけない、となったら…
ぶっちゃけ意味合い的には
まず、嘘

と思います。



もちろん納得して買われる分には、問題ないでしょう。
100%嘘…とまでは言いませんが、私なら、
一応以下の考え方をします。


まず印鑑には印相と言うものがあり、相術五術の一つとして、
本来は印相だけで、きちんと確立されているはずのものです。
このへんはきちん…を言い出すと、
(これを流派と言って良いのかは微妙ですが)
確かにまた、人それぞれには、なってしまうのはあるでしょうが…


当然ですが印相は、印自体の吉凶を見るものであり、
姓名が悪かった時専用の、便利なリカバリー手段
などと言うような物では、ありません。


印相、印鑑にも字画数や、奇門遁甲を用いたり、
「こ…これはどこの古代遺跡から、出土された物でごわすか?」
みたいな字になっちゃうのとか、流派はあるようですが、
普通は至って常識的なものの範囲です。


加えて、これも普通、意味や効果期間は、ずっと限定される物です。

例えば仕事上の印鑑なら、影響があるのは仕事の範囲ですし、
その目的用に作った印鑑は、目的が終われば影響も終わります。

印相を信じて影響があるとする場合でも、
通常は押して、使って、影響が現われるはずですから、

所持しているだけで、印鑑から、
得体の知れない、超能力的な未知の影響が、
しゅーしゅーと噴出して来るような、ものではござらぬ。



知らない方が思っているよりも、
実は印相の影響って常識的な上に、意味はそれなりに
限定されているもののハズなんです。

だって、大事な契約書のハンコが、ヘンなのだったら
誰だってマイナスイメージ、持つでしょ?
(ちなみに印相上は、印鑑が欠ける事自体は、
普通心配いりませんし、悪い影響もありません。
欠けた印鑑をそのまま使う場合、悪影響が生じると考えます。
やっぱり普通ですよね?
とは言え壊れた印鑑を、そのままいつまでも持ってると言うのは、
常識的な意味の方で、望ましい事では無いとは思いますが。)


印相の影響って、本来そう言う方向の物のはずで、
例えば持ってると、名前の影響が無くなるとか、
持ってる限り、一生金運がよくなるとか、
そう言う類のものでは無いと思うんです。

そんなんだったら占い師さんは、
みなさん、そこかしこで我先にと
印鑑を作りまくってるんじゃ、ないですか?



水晶やパワーストーンを、携行する人は珍しく無いでしょうが、
印鑑の形で持ち歩いてる方って、どれだけいるんでしょうか?
(少なくとも私が存じている、占い師さん仲間の方達で、
姓名のリカバリー手段の意味として、印鑑を持っている、
持ち歩いている方と言うのは、存じません。)


姓名判断でお話ししたように、私なら名前が悪い…自体、
何を持ってして良いか悪いかは、一面的には言えないと思うのですが、
仮に名前が悪かったとして、ではなぜそこで
「印鑑を作ろう!」に結びつくのかが、よくわかりません?
上記のように、印相とは印鑑の相自体の良し悪しを
見るための物のはずなんです。

印鑑と言う物は、何らかの目的があるから作るはずの物で
目的は無いんだけど、なんだか運が悪いから印鑑を作って開運しよう。
と言うような開運アイテムでは、別にありません。
(そりゃまあ、別に、やっちゃダメってわけでも、無いんですけどね。)

当たり前ですが、作った印鑑が印相上悪ければ、
かえって悪くなる…と言う事だって、
理屈としては考えられます…



ただ、ケースにもよるでしょうが、基本的には私は
「姓名判断で名前が悪ければ、リカバー方法は改名しか無い」
とは必ずしも思っていません。

それ以外の部分で調整したって、その影響を与える事は可能でしょう?
と、考えますから、その意味では、姓名判断上はあまり芳しくないが、
中々名前を変えると言うわけにも、行かないから、かわりに…
こう言う事は発想的には、別におかしくは無いと思うんです。

「名前が悪ければ改名しか方法が無い…
でもそれは簡単には出来ないし…うああっ」
と、思い詰めるよりは、ずっと良いと思います。



その場合なら


●印鑑は純粋に開運アイテムと言う意味になるわけですから、
別に必ずしも印鑑でなくても、良い事になるはずだと思います。

印鑑以外では開運出来ないとでも言うのなら、それは

ちょっと不思議


では無いでしょうか?

なんで開運のための手段が、印鑑オンリーワンになっちゃうのか?
クライアントさんに対して、名前が悪かった場合の
リカバー手段を、増やして行くのならわかりますが、
逆に追い詰める、決断をさせる事になります。


●さらにその印鑑が、普通の常識をはるかに超えるような
高額とか、特定の業者さん、材質の印鑑だった場合は、

超・不思議!

ではないでしょうか?

何でそんなに高いねん!?
(と、ご相談を受けて思った事がしばしば…)
普通に考えて、材料代か開運効果?が桁外れって事でしょうか?

でも印鑑って材料費にそんな超高額を使うものでは無いですし、
開運効果代の値段なら、ふたを開けてみるまで
未知数と言う事になります。

30万の印鑑が、3千円の印鑑の100倍の開運効果がある事を、
いったいぜんたい、どうやったら確かめられるんでしょう?

開運が「印鑑」による物なら、
別に他のところの開運印鑑でだって、良い事になるはずです。




他でもいいましたが、人間誰しも、自分が特に明るく無いジャンルについて
もっとくわしげな方に色々言われると
「何かそんなもんかなあ…?」
と、言う気分には、なってしまうと思います。

印鑑は直接関わる方でも無い限り、普通日常的に
印鑑・印相に詳しい方ってのも、あまりいないでしょう。
正直、占いとしても、あんまメジャーな部類では無いと思います。


「私風水やってるんだ〜♪」
とか

「今週は獅子座がラッキーよね♪」
とか言ってる、女子高生やOLさんはいても

「今日作った私の印鑑なんだけどさ、
生門にバランスを置き申して…」

なんて言ってる女子高生やOLさんと言うのは
ついぞ見た事がありません。

(つか、普通ならドラゴンヘッドがどうとか、調候用神がなんだとか、
ナクシャトラがどうとか言ってるだけで、充分不自然です。
世間的には、「大殺界だー」とでも言ってるほうが、まだ通じます)

足裏診断じゃないですが、普通は印鑑について色々言われたら
段々心配になって来ちゃうでしょう。



でも突き詰めれば、私的には上記のような見解で、まとめると

●姓名判断の良し悪しと、印鑑、印相の直接の関係と言うのは、
私は聞いた事が無いです。もちろん印相と言う物は、
姓名判断のフォロー用のために、ある物では無いと思います。

●印相は本来、文字通り印の相の良し悪しを見るための物ですから、
例えば印鑑の材質に特別こだわるとか、
すごい開運効果分の代金で高額とか言うならば、
嘘・本当以前に、それは印相とはちょっと別物、
別ジャンルになるはずだと思います。

●姓名の悪しをリカバーする手段、と言う意味で作ると言う場合、
印鑑がまったく無効とまでは言いませんが、その場合は

「開運アイテム」

として作るわけでしょうから、別に印鑑でなくても、
また特定の業者さんや、特定の材質の印鑑で無くとも、
良い事になるはずだと思いますよー。




TOP
ハートラウンジ ライトラウンジ 占い広場 リンクの街 掲示板類
お散歩用出口