×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆ 1-9 ☆
占い結果が悪くて
沈んでしまいました…(;;)

どよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


A、ハートランドなら…
じょぶじょぶ 大丈夫、♪
ちょっと待ってください…ね?

と、考えます。


どんな占いでも、それは情報です。

占いは魔術や呪術じゃありませんから、
占い結果自体が、何か能動的に
こちらに影響を与えてくるわけではありません

例えば…仮に占った結果、
今から一ヶ月は、すごく悪い運気とわかったとしましょう。

あれもこれも、どうも上手く行きそうもありません。

確かにこの先行きでは、
普通に考えたら、どよよ〜んと、沈んでしまいそうです。

でも、ちょっと待って下さい、それなら
(その占いが本当だとしたら)
別に占ったって、占わなかったって、
これから先一ヶ月は運気低迷だったわけです。


占うと言うのは、単にその情報を
あらかじめ客観として、手に入れられるだけで、
別に知ろうが知るまいが、
今後の運気低迷は変わらないわけです。
結局起こるであろう事実です。

事実はどっちも同じなのに
「わかった事によって」沈んでしまう…

これは実はヘンなはずです。

知る事でヘコンじゃうなら
占わなければ良いわけです。
悪い運気の一ヶ月の部分は
結局変わらないんですから。

結果が良ければ喜ぶ、悪ければ悲しむ…
一見当たり前のようですが、
そこで止まってる限り、
占いは単なる景気付けか当て物です。


うれしい悲しいの感想が出ちゃうのは
人間ですから当然でしょうが、
そういう感情論は置いておいて
さて、でもそれが先にわかったのなら
じゃあ、どうしたらいいかな?
に、つなげられてこそ、
占いは活きて来ると思います。

一生運がいいだけの人はいませんし、
仕事も恋愛も成功ばかりの人もいません。
でもそれを占いによって、もう一歩
別の角度からや、あらかじめ先に予測したり、
キャッチしたりする事が出来れば…?

悪い結果なら悪い結果なりに
気持ちの上でへこんだ後で
「さあ、それなら、どうしたらいいだろう?」
を考えて、おけるのですから、
同じ悪いなら、
何も知らないで不意打ちになるよりも、
心の準備が出来ただけ、よかったはず

です。

気持ちでへこんだままで
止まってしまうくらいなら、
はっきり言って、占わない方がいいでしょう。

これから直面する、事実は知っても知らなくても
同じで変わらないのなら、
気持ちでへこんでしまっただけ、
損しちゃうわけでしょうから…

でも感情論は感情論として、
理性で考える事が出来れば
結局同じ流れになるなら、占いを使えば
あらかじめその事を、予測しておく事が出来ます。


その上で、多くの占いは
「じゃあそういう流れになったら、どう対処したら良いのか?」
と言う考え方部分まで、
セットでついていて、助けてくれるはずなんです。

(個人的には、占断方法のみで、ここで対処法の、
考え方部分が無い、占い、あるいは占い師さんと言うのは
ちょっとどうかなあ?と思います…)



戻ります