×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


☆ 1-14 ☆
ホロスコープで、今の彼は
結婚相手ではないと言われました。

運命の人、つながっている人
結婚する人、しない人も
ホロスコープや命式で
わかるものなの?


A、ハートランドなら…
わかりません。
と、考えます。

例によって占い師さんによりけりで、ご意見は違うと思います。
言葉の意味もあるでしょう。

が、まずはその辺かっ飛ばして、西洋占星術と言う以上に、
それに対する考え方…と、して二つに一つ、
100か0かでまず、お答えするのなら、
ハートランド的には上記になります。

当然人それぞれで、異論反論はあると思います。


西洋占星術で前世やご縁を見る…と言うような使い方も
必ずしも否定するつもりは、ありません。

が、毎度言っているように、本来、
ホロスコープなどでわかる事は可能性や
要素、傾向のような物で、必ずしも
「変更不可な、最終的な結果、未来」

「白黒や点の形で」
出てくる物では、無いと思うのです。
(これは西洋占星術以外の、どの占いでも同じです。)

だから大体のあう・あわない、結婚しそう、しやすそう、
したら上手く行きそう…こう言う事は判断可能と思いますし、
そう言う意味を持ってして
「ホロスコープでつながっている」
と言う言い回しをするのなら、これはそうかもしれません。

ですから、そう言うやわらかい意味においてなら

(運命の人は)
「わかります♪」

とだけ言っても、良いのかもしれませんね。


が、決して一対一で唯一の人が見れるとか、
「結婚相手は絶対に、今の彼です」
もしくは
「この人は結婚相手ではありません」

の、結果の確たる断言が出来るのか?は、私ならはなはだ疑問です。

むしろはっきり断言されるような場合は、何か占い結果以上に
プラスアルファでその占い師さんなりの、判断のような物が
あったのではないのかなあ?なんて思っちゃうんですが…

例えば上記でも、他のところでもお話ししたように、
ある程度の運命の人
が見れたとしても、それは結局
点ではじき出された

オンリーワンの形でわかっている
わけでは、ないはずですから。



それからついでに言っちゃうと、
え!?
と思われちゃうかもしれませんが
結婚して幸せ不幸せも、厳密には
占いではわからない…と思います。

これも言葉の解釈のお話しみたいになっちゃいますけど、
幸運・不運のようなものならまだしも、
幸せ不幸せってのは、客観論や一般論以上に
ご本人が感じる
主観だと思いますので…


まあ、もしかしたら、そう言う幸運・不運や、
一般論での不幸の意味かもしれませんから、
その場合はまた多少別かもです。
むしろ占い師さんが単純に幸・不幸を言う場合は
こっちの意味の方が多いでしょう。


西洋占星術では、性格や相性の良し悪しを、
実にさまざまな角度から考えます。
東洋系の占星術、命術でも、お互い同士が協力し合えるか、
助け合えるかや、現実的に繁栄できそうか、
苦労をしそうか…などを同じように見ます。

で、いくら好きと言う気持ちがあっても、
こう言う現実的な部分って大切でしょう?
と言われれば、これは確かにそれはそうでしょう。

気持ちで現実は変えられますが、
一方、現実で気持ちだって変わるでしょう。


だからそう言う事、そう言う意味の
「一般論やオススメ…等」
を、持ってして
事実上、わかる。
(事になるよね?)と、言っているのだと思います。
そう解釈すれば、これはこれで決して的外れでは無いでしょう。

実際こう言う部分は、それなり(以上)にわかるものですし、
こう言う部分がわかって、冷静に見詰めなおせたら、
そのメリットは、充分大きいと思います。


ただ
「運命の人=ご縁のある人」
と言うのを

たった一人だけの、唯一無二の、
運命・宿命の人


と言う意味で捉えて、
それ以外の人は、全部どう転んでも最終的にはアウト!
が、魔法のように点で見えるのか、わかるのか?
といえば、これはそう言うわけでは無いと思います。







戻ります